蒸れを防いで肌を守る

パンツ

通気性が良い

生理になると、デリケートゾーンがかぶれる女性は多くいます。かぶれる理由の1つに、ナプキンの影響があります。紙ナプキンは通気性が悪いことからデリケートゾーンが蒸れやすくかぶれ易くなるため、かゆみを感じたり赤くはれてしまったりすることがあります。人によっては皮膚の弱さから、あまりの荒れ具合にデリケートゾーンから生理とは違う血が出てしまう人がいます。紙ナプキンをつけるのはつらくても、つけなければならないジレンマと戦う人も少なくありません。しかし布ナプキンをつけることで、その悩みを解消することができたという人もたくさんいます。布ナプキンは肌に優しく、紙のようにデリケートゾーンを蒸らすことも少ないため肌が荒れる心配を減少させることができるのでおすすめです。しかも紙ナプキンの場合は1度使えば捨てなければなりませんが、布ナプキンは洗えば何度も使用することができるのでゴミを減らすことも出来ます。人によっては、使用した紙ナプキンを捨てる作業が嫌だと感じる人もいますので、そのような人にもおすすめです。紙ナプキンは漏れを防ぐ構造となっているものが多くありますが、布ナプキンとなれば漏れやすくなるのではないかと気にする人もいます。しかし最近では布ナプキンの種類も豊富になっており、漏れを防ぐ素材を使用しているものもたくさんあるのでさらにおすすめとなります。付け心地の良いものも多く、デリケートゾーンの匂いも防いでくれるので、生理の影響を気にする人にはおすすめとなる道具となるかもしれません。

Copyright© 2017 【敏感肌の人におすすめ】布ナプキンを使うメリットを徹底リサーチ All Rights Reserved.